謎検開催によせて

世界の秘密を読み解く力を身に付けるために

世界の秘密を読み解く力を
身に付けるために

謎解き力とは、可能性を探る力です。
一つの問いを解くためには、さまざまな考え方やアプローチが必要になります。
しかし、正解は一つしかありません。
ならば、どれだけたくさんの考え方やアプローチを思いつけるか──これが謎解き力の本質です。

仕事においても、学習においても、遊びにおいても、恋愛においても、生活においても、「どれだけたくさんの“解”の可能性を思いつけるか」以上に大切なことはないでしょう。
その力を測るのが「謎解き検定」です。

そして、素晴らしい事実があります。
「謎解き力は鍛えられる」のです。

リアル脱出ゲームに初めて来た人たちの脱出率は1%前後。
しかし、参加回数が10回目の人たちの脱出率は30%に跳ね上がります。
参加を重ねるうちに、観察力が磨かれ、思考の道筋の数が増え、謎を解くための技術が身に付いていくのです。

つまるところ「謎解き検定」とは、世界の秘密を読み解く力を測るものであり、さらにその力は鍛えられる、ということを証明するために行うものです。

創造性を伸ばし、日常生活を豊かにしたいと思っている、すべての人たちの受検をお待ちしています。


日本謎解き能力検定協会/SCRAP代表 加藤隆生