無料お試し受検コーナー

第2回 五教科謎解き能力検定開催のお知らせ

2020年9月4日

株式会社SCRAPは「第2回五教科謎解き能力検定(略称:五教科謎検)」を2020年11月2日(月)より開催いたします。

2017年より6回にわたり開催している「謎解き能力検定(略称:謎検)」は、総合的に「謎解き力」を判定するための検定で、累計3万人以上が受検し、毎回SNS上でも大きな話題となりました。

その謎検の新たな試みとして、昨年11月にスタートした「五教科謎検」は、国語、社会、算数(数学)、理科、英語の学校教育で習う主要五教科の学習内容を基にした謎やパズルで、知識だけでは解くことはできない問題に特化した検定試験となります。教科を横断するひらめき力、注意力、分析力、推理力、持久力、知識力の6つのジャンルを測定し、「生きる力」を養う謎解きで、お子さまも挑戦いただける検定になっています。

謎検同様、WEB受検形式(PC、スマートフォンでの受検可)で、検定終了後には、総合得点やクラス判定のほか、6つのジャンルごとに細かく自らの力を計測した成績表を見ることができます。

今回開催する「第2回五教科謎解き能力検定」は、制限時間45分、計30問。3級では小学校の教育課程で扱う内容を中心に、今回初めて開催となる2級では中学校の教育課程で扱う内容を中心に出題いたします。3級の受検期間は2020年11月2日(月)~8日(日)、2級の受検期間は12月7日(月)~13日(日)とそれぞれ1週間ずつあり、期間中いつでもお好きなときに受検いただけます。

また、幅広い方に挑戦いただけるよう、早期にお申込みいただくとお得に受検できる「早割」、18歳以下の方がお得に受検できる「U-18割」、2級と3級の両方を受検するとお得に受検できる「併願割」、「団体割」など、様々な割引もご用意いたしました。

さらに9月28日(月)には参考図書として、昨年開催された「第1回五教科謎検」で出題した問題30問と、練習問題30問を掲載した『五教科謎検 3級 対策問題集vol.1』を発行いたします。

1つの解に対して、どれだけたくさんの考え方やアプローチを思いつけるか、その可能性を探る力が謎解き力です。学習にも仕事にも生活にも必要なこの力を身に付け、強化するための五教科謎検に、どうぞご期待ください。

受検要綱、受検の申込みはこちら